不動産売買で未来をテラスブログ 相続、空き家、離婚、転勤、ローンなど、不動産の問題解決で、
明るい未来を創造する未来テラス社長のブログ

2017.07.17

ご近所は迷惑だ!空き家問題が日本の街を滅ぼす?

みなさん、こんにちは。

未来テラスの山下です。

今回は、空き家が日本の街に与える影響についておはなししたいと思います。

下に以前のブログをご紹介しておきますが、空き家の現状と空き家増加によって、何が起きるのかをおはなししています。

「3件に1件が空き家!空き家列島日本の現状」
http://imirai.co.jp/?p=4506

「今から備える!空き家2,000万戸時代に何が起きるか大予測!」
http://imirai.co.jp/?p=4514

↑のブログでも書きましたが、日本の空き家はすでに1,000万戸を超え、あと16年後には2,000万戸を超えると言われています。

では、空き家はなぜ問題なのか?

①防災上の問題
②防犯上の問題
③環境衛生上の問題
④風景・景観上の問題
⑤地域活性化の問題

①防災上の問題では、空き家老朽化による倒壊、台風や地震などの天災時に倒壊、屋根や外壁の落下、飛散の問題。あとは、放火などによる空き家の火災、延焼の問題があります。

kasai_tanchi


②防災上の問題では、空き家への不法侵入や不法滞在が考えられます。よって、空き家があると不安なご近所から未来テラスへ空き家相談がある場合もあります。

jiko_dorobou_window
dorobou
dorobou_picking

③環境衛生上の問題では、空き家敷地内にゴミや産業廃棄物などが放置、投棄されて、異臭の問題や、害虫・害獣が発生して近隣トラブルになっていて、未来テラスに相談されることもあります。また、雑草や樹木の手入れしていないことが原因で、隣地へ越境し、未来テラスへご相談頂くこともあります。

fuhoutouki

④風景・景観上の問題では、著しく破損、腐食等が生じている空き家が近隣の街の景観を壊していたり、空き家の隣の家から不動産売却相談があり、売却開始した時に空き家の状態を見て、購入検討者から敬遠されることも少なくありません。

gomiyashiki

⑤地域活性化の問題では、ほとんどの場合、空き家は活用されず、空き家管理もされず、放置されることが多いです。そのため、空き家が増加すると、地域の活気が失われ、転入者も敬遠されがちです。

family_circle

上記のように、空き家を放置することで、どれだけ隣地や周囲の街に迷惑をかけるかをお分りいただけるかと思います。

そのようなこともあり、未来テラスでも地域貢献のために「空き家管理」サービスを開始しましたが、空き家管理で正直言って、利益は出ません(笑)。

ただ、未来テラスは大野城市にあり、私は大野城市に住んでいますし、スタッフも春日市や福岡市周辺に住んでいます。地域貢献の意味でやっています。

このブログを機に、近隣で空き家を見かけたら、お知らせ頂けると幸いです。まずは、近隣から空き家を無くしていきましょう。

空き家所有者の方へ注意点!

相続などで、空き家を所有されている方への注意点ですが、火災保険の切り替えはされているでしょうか。空き家は通常の居宅と火災保険の種類が代わり、一般契約になります。必ず、火災保険は変更もしくはかけて下さい。天災などで損害賠償があった場合、数億円になる場合もあるそうです。

jishin_house

まとめますと、空き家が増加することで、得する人は誰もいません。空き家所有者の方は、賃貸するのか、空き家売却するのか、空き家管理するのか、別で活用するかしましょう。周辺には、地域の皆様がお住まいになっており、そこには生活があります。

正直言って、空き家を放置するのは、無責任であり、近隣からすると迷惑以外の何者でもありません。きつい言い方をしますが、未来テラスへのご相談や市役所、消費者センターなどへの空き家相談をまとめると、みんな迷惑されています。どうか、ご活用お願いいたします。

不動産で悩みやお困りの方は、福岡県大野城市、春日市、福岡市周辺のお客様はもちろん、その他の地域の方も、お気軽に不動産の無料査定、無料相談会実施中です。

お電話は、092-589-0555

メールは、info@imirai.co.jp

です。

今回は以上になります。それではみなさま、「See you!